« 人生意気に感ず「札幌の驚くべき虐待、畜生にも劣る所業。池田小を振り返る」 | トップページ | 人生意気に感ず「今年のぐんまマラソンは面白い。トランプの謎と安倍首相」 »

2019年6月13日 (木)

人生意気に感ず「貴州省との調印式。貴重な少数民族。高齢ドライバーの免許」

◇中国貴州省スポーツ総会と群馬県日中友好協会は12日、スポーツ友好協定を締結した。貴州省からは体育局長以下6名が来県。協定の目的はスポーツ交流活動の展開であり、力を合わせて文化の交流発展を進める。調印はロイヤルホテルで行われたが、これに先立って県庁を表敬訪問し文化スポーツ部スポーツ局長等と会談した。

 会談の中で私は11月に行われる群馬マラソンへの参加を勧めた。「同マラソンへは伝統の行事で毎年多くの参加者があり、今年は29回で、私も10キロコースに参加します。皆さんがこれに参加することには大きな意義があると思います」。私の提案に貴州省体育総会幹部の人たちは大いに賛成し、早速人選の作業を進めると言った。

 中国はトップダウンの国である。共産党の対日感情改善は直ちに隅々に影響を及ぼす。数年前、上海市対外友好協会との間で文化交流の覚書を締結したときを振り返ってそう感じた。あの時は日中国家間は尖閣問題で緊張関係にあり最悪であった。そういう状況の中で、私たちは民間交流の大切さを学んできた。その流れの中に今回貴州省との交流があることを感じる。

◇貴州省は中国内陸部に位置する。人口は約4000万人で海抜1000mの高原地帯にある。約80%が山地で人口のおよそ40%は少数民族である。私はこのような状況から群馬県との親近性を感じた。隅々まで開発され尽くした中国はあまり想像したくない、それは地球環境の末期を意味するかも知れないからだ。少数民族が多いことにも興味が湧く。少数民族がそれぞれの文化を守って生きている姿こそ中国悠久の歴史を今日に伝えると思えるからだ。人々は、私に貴州省訪問を強く勧めた。私も是非実現させたいと思った。彼らは同省ではマラソンが盛んであると語った。私は少数民族が住む街並みを走る自分の姿を想像した。これまで、世界の色々な街を走ってきたが、最も楽しい走りになるかも知れない。

◇高齢者の交通事故が連日のように報じられる。事は、高齢者の人権にも関わる問題である。政府は高齢ドライバー専用の運転免許をつくる方針だという。75歳以上が対象で安全機能付きの車に限定し、強制はせず、普通免許からの移行は選択制にするという。私は賛成である。高齢ドライバーの問題は社会にとって焦眉の急である。(読者に感謝)

|

« 人生意気に感ず「札幌の驚くべき虐待、畜生にも劣る所業。池田小を振り返る」 | トップページ | 人生意気に感ず「今年のぐんまマラソンは面白い。トランプの謎と安倍首相」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生意気に感ず「札幌の驚くべき虐待、畜生にも劣る所業。池田小を振り返る」 | トップページ | 人生意気に感ず「今年のぐんまマラソンは面白い。トランプの謎と安倍首相」 »