« 人生意気に感ず「終盤に臨む。イケメン悪役プロレスラー登場」 | トップページ | 小説「死の川を越えて」第179話 »

2019年4月 5日 (金)

人生意気に感ず「ついにここまで来た選挙。楫取の法要」

◇ついにここまで来た。残すところは、投票日を含め3日間。昨夕の決起集会はこの陣営として一応の成功を収めた。屋内集会で、1・2階を使い、メインの会場は2階にした。2階の状況は1階の壁面に大きく映し出された。こういう技術は我が陣営ではお手もの物である。私は選対事務長として、清水候補が県都の無投票を回避させた意義、つまり「民主主義の危機」を救おうとしたことを訴え、「知行合一」を貫いたことを熱く叫んだ。清水候補の話もこの日のものは締まっていた。外柔内剛の人はこれまでの修羅場でも動揺を現さなかった。その一つは、私が「下りる」と激怒して思いを満身で現した時だ。清水候補が冷静にそして誠実に対応したことは、私の心を打ち「雨降って地固まる」の結果を導いた。私が「知行合一」を精一杯実行した場面であった。

◇今日はちょっとした企画がある。悪役プロレスラーB・J・BOSの登場である。棚橋弘志と宣伝したのは間違いであった。

◇明日6日は初代県令楫取素彦の法要及び楫取の顕彰会を行い、顕彰会の集いでは映画「楫取素彦物語~至誠の人~」を鑑賞する。選挙とは切り離し、選挙には一切触れない。五代目当主楫取能彦さんも出席される。この映画の中に登場する楫取の門衛を演じる人物がB・J・BOSであった。娼婦を招き入れるのは寿夫人である。(読者に感謝)

|

« 人生意気に感ず「終盤に臨む。イケメン悪役プロレスラー登場」 | トップページ | 小説「死の川を越えて」第179話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生意気に感ず「終盤に臨む。イケメン悪役プロレスラー登場」 | トップページ | 小説「死の川を越えて」第179話 »