« 人生意気に感ず「県議選の行方。しつけにも体罰禁止。中国人口減少」 | トップページ | 人生意気に感ず「東京医大不正入試の意味。大震災は序曲。楫取素彦顕彰会」 »

2019年3月 5日 (火)

人生意気に感ず「人権の碑の共感広がる。セブン1円の借金返す。日中友好協会の臨時理事会」

 

◇草津楽泉園に建てる「ハンセン・人権の碑」への共感が広がっている。連日、事務局に温かい励ましの言葉や募金が寄せられている。殺伐さが感じられる昨今の世相の中で救いを覚える。碑文の最終チェックの段階で次の一文を加えることを提案した。国を相手にした訴訟で勝利したことに続く部分である。「この勝利を私たちだけのものにすることは許されません。社会に存在する不当な人権侵害を克服するための大切な一歩にしなくてはなりません」。全体の文は小学生にも理解できる平易さを心掛けた。3日、楽泉園で最終的な会議があり、九州からも重要な役割の方が参加される予定である。

 

◇コンビニ最大のセブンが営業時間短縮を検討する方向である。背景は深刻な人手不足である。この現象は今後加速するに違いない。私が関わる日本アカデミーの生徒も各地のコンビニでアルバイトをしている。「いらっしゃいませ」、「またおいで下さい」という挨拶言葉も7板についてきて微笑ましい。ネパール出身のO君は私の家の近くのコンビニで深夜に働いている。早朝、女性2人だけの対応を見て強盗に襲われたらと心配することもある。

 

◇最近一円を借金するという貴重な体験をした。私の毎朝の日課の一つは走ることであるが、コースのコンビニによく立ち寄るのである。店員の女性ともなじみになっている。先日2・3の買い物をしたら1円不足である。品物を減らそうとしたらこの店員さんは「私が」という。「では貸しておいてください」ということで借金契約が成立した。異例なことで、店員は就業規約違いになるのだろう。私は翌日御礼を言って1円を返済した。1円の重要性と市民に身近なコンビニの温かさを体験した出来事であった。

 

◇1日、群馬県日中友好協会の臨時理事会が開かれた。中国大使館が重視している中国視察などが議題であった。米朝会談が劇的に行われた直後である。中国はしたたかに世界戦略を進めている。トランプ、金正恩、習近平、プーチン等の権謀渦巻く様は三国志の世界を連想させる。私は会長として「日中の役割、特に日本の役割は増々重要となりました」と述べた。

 

 群日中は、両国が尖閣で火花を散らす最悪の状況下で船出して、民間交流の実を上げてきた。理事会には県書道会代表も出席した。最近の書道を通した交流は大きな成果だった。(読者に感謝)

 

|

« 人生意気に感ず「県議選の行方。しつけにも体罰禁止。中国人口減少」 | トップページ | 人生意気に感ず「東京医大不正入試の意味。大震災は序曲。楫取素彦顕彰会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「人権の碑の共感広がる。セブン1円の借金返す。日中友好協会の臨時理事会」:

« 人生意気に感ず「県議選の行方。しつけにも体罰禁止。中国人口減少」 | トップページ | 人生意気に感ず「東京医大不正入試の意味。大震災は序曲。楫取素彦顕彰会」 »