« 人生意気に感ず「福田元総理を訪ねて。初茶会は建国記念日に」 | トップページ | 人生意気に感ず「池江選手を救う波が。家庭のしつけにも及ぶ都条例は」 »

2019年2月14日 (木)

人生意気に感ず「池江選手のガンが問うもの。韓国の天皇発言」

 

◇競泳の池江璃花子が白血病。このニュースが日本中に、いや世界に衝撃を与えている。オリンピックを目前にした日本を代表する世界的選手だからである。18歳、はじけるような桃の花のような娘である。私は彼女の水着姿を見て、万葉集の歌を思い出した。大伴家持の「春の園 くれない匂う桃の花 下照る道にいで立つ乙女」である。

 

 栄光の道を歩んでいただけに、彼女が受けた打撃の大きさは察するに余りある。天国と地獄とはこのことだろう。病状の真実は分からない。一つの道に全てをかけてここまで登りつめてきたこの少女は、変化した目前の敵を乗り越えるために今まで以上に努力を尽くすに違いない。ツイッターで決意を語っている。「一日でも早く、また更に強くなった池江 璃花子の姿を見せられるように頑張っていきたいと思います。これからも暖かく見守って頂けると嬉しいです」

 

 しかし一方で彼女の心は激しく乱れ、揺れているに違いない。当然である。同じツイッターで「いまだに信じられず混乱している状態です」と告白している。この女性が選手として一秒を争って戦う姿に全ファンが声援を送ったように、今度は身内の敵に対して更に文字通りの命をかけて戦う姿に心からの声援を送るべきだ。

 

 今、ガンの時代である。私は何十年か前に妻をガンで亡くしている。その他、多くのガンと闘う人を見て来た。ガンの重みに耐えられずに押し潰される人もいる。薬も進歩しているが、ガンと闘う力は自分の精神力である。池江璃花子にはそのガッツがある。無数の声援は彼女の中の免疫力を高めることが出来る。

 

 このあたりの本質的なことをオリンピック担当大臣は理解していなかった為に批判を浴びている。既にオリンピックは始まっているのだ。池江璃花子をどう支えるかは日本人の国民性が問われる問題である。人間かメダルか。人間の尊重か競技の勝敗か。そして何百万人という全国のガン患者を励ます問題なのだ。

 

◇政治家のレベルが落ちているのは世界的傾向らしい。韓国の国会議員が天皇の謝罪を要求している。不見識極まりない。条約で解決済みの点を別にしても、天皇は日本国の象徴であり政治的な発言はなし得ない。一国の国会議長が現在トラブルになっていることに関して重要な発言をする場合には慎重な調査が求められるのは当然である。(読者に感謝)

 

|

« 人生意気に感ず「福田元総理を訪ねて。初茶会は建国記念日に」 | トップページ | 人生意気に感ず「池江選手を救う波が。家庭のしつけにも及ぶ都条例は」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「池江選手のガンが問うもの。韓国の天皇発言」:

« 人生意気に感ず「福田元総理を訪ねて。初茶会は建国記念日に」 | トップページ | 人生意気に感ず「池江選手を救う波が。家庭のしつけにも及ぶ都条例は」 »