« 人生意気に感ず「東電幹部の公判は。国会事故調は人災と。原爆と同根」 | トップページ | 人生意気に感ず「金正恩の贈り物。試される首相の冷静な指導力。特別警報の意味」 »

2017年7月 5日 (水)

人生意気に感ず「都議選は首都直下地震。地方議会は都に学べ。中国語講座。人形の首を切る子ども」

 

◇都議選の結果は首都直下型地震に見舞われたようだ。首都官邸がこのように揺すられることは現実の首都直下でもないかも知れない。

 

 都議選最後の日、安倍首相に対して浴びせられた「帰れ」コールは衝撃的だった。おごる平家は久しからず。今までうまくいき過ぎた感のある一強安倍政権は歴史に学び、真に反省すべきである。

 

◇折しも、こんな時に北朝鮮はまたも日本の排他的経済水域に弾道ミサイルを撃ち込んだ。この暴挙は、日本は大変な国難の時にあるのだからしっかりせいと教える効果がある。安全保障の課題に対応出来る力は現状では自民党以外にはない。その自民党も謙虚に反省して国民の信用を得なければこの国難を乗り越えることは出来ない。都議選の結果は、安倍政権にこのことを突きつけているのだ。

 

◇昨日、久しぶりに県庁に行き、自民党控室を訪ねた。都議選の激震は地方議会も激しく揺すっていることを感じた。都議会は劇的に変化することが期待される。

 

 私たちは、都議会も地方議会の一つであることを認識して、地方議会の今後の変化を監視すべきである。地方の時代と言われて久しく、地方議会の形骸化が叫ばれ続けている。

 

 今日の日本がかかえる様々な重要課題は地方の力にかかっている。民主主義を支えるものは地方の自主性なのだ。地方議員はしっかりしなければ都議会の今後の変化を受け止めることは出来ない。

 

◇県庁訪問の目的は中国語教室であった。日中友好協会は、昭和庁舎で講座を行ってきたがこの度受講生が急激に増えた。かつて10人以下だったのに、昨日はほぼ満席。節目の第一回ということで、友好協会の会長として挨拶した。

 

「言葉は心を開くカギです。中国語を学ぶことにより、中国により近づくことが出来、中国の歴史に近づくことができます」と話した。講師の黄さんは、福建省出身で日中友好協会の事務局員である。

 

◇ISの崩壊が迫る中でその狂気の残酷さが報じられている。住民を盾にし、住民を残虐に殺している。古来、住民から離脱した戦いに勝つことは出来ない。崩壊は彼らの心が腐って崩れていることを示すものだ。逃れた子どもが泥人形を作り、首を切断したことが報じられた。蛮行は子どもの心をずたずたに切り裂いたのだ。(読者に感謝)

 

|

« 人生意気に感ず「東電幹部の公判は。国会事故調は人災と。原爆と同根」 | トップページ | 人生意気に感ず「金正恩の贈り物。試される首相の冷静な指導力。特別警報の意味」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「都議選は首都直下地震。地方議会は都に学べ。中国語講座。人形の首を切る子ども」:

« 人生意気に感ず「東電幹部の公判は。国会事故調は人災と。原爆と同根」 | トップページ | 人生意気に感ず「金正恩の贈り物。試される首相の冷静な指導力。特別警報の意味」 »