« 人生意気に感ず「赤城南麓大地震。前橋に大地震が。地方議会は何を」 | トップページ | 人生意気に感ず「見苦しい都知事。桐生の震度3は何を。膨大なマントル。新元素ニホニウム」 »

2016年6月 8日 (水)

人生意気に感ず「尾身朝子さんの会。ヒラリー大統領は。ペルーのフジモリは」

 

 ◇昨日、尾身朝子さんの国政報告会があった。同日選が実施されるなら、衆院選立候補の実質的な旗揚げになるところであった。同日選はなくなったが朝子さんは来るべき衆院選に向けた決意を述べた。笹川尭最高顧問は「佐田さんは夜の行状が悪くて」と語っていた。佐田さんは、解散がなくなった為に生きながらえている状態だが、蛇の生殺しといった表現があてはまるかも知れない。朝子さんの集いの実態からみても佐田さんが本部によって公認される可能性は限りなくゼロに近いと思われる。 

◇ヒラリークリントンが民主党の大統領選候補に指名されることが確実となった。オバマ大統領は近くクリントン指示を表明すると言われる。共和党ではトランプの指名が既に確実となっているから、アメリカの大統領選は、クリントン対トランプで行われることが確実となった。いずれが大統領となるかは世界の動向に影響を与えることは勿論、日本の運命にも深くかかわる。

 

◇女性がアメリカ大統領選の候補になるのは初めてである。現実に大統領になれば、それこそ歴史的出来事になる。1776年のアメリカの独立宣言は「すべての人は平等につくられ・・」と記述。それ以後の長い歴史の過程でアメリカ人は奴隷制を乗り越えて、黒人大統領を誕生させた。女性の参政権は1920年。女性大統領が誕生すれば、アメリカの民主主義は、オバマ大統領誕生についで、もう一つの大きな到達点を実現させることになる。わくわくするような人類史の展開がありそうだ。

 

◇南米アンデスが熱く燃えている。日本人の血を受け継ぐ女性大統領が生まれようとしている。7日未明に結果が出るかと、私は固唾をのむ思いでいたが、結果は終末だという。それは凄い接戦の故だ。苦戦のケイコ・フジモリが追い上げている。残りは、ケイコが強いとされる地方票だ。

 

 父のフジモリ大統領は収監中だが、かつて私はフジモリの在任中、ペルーを訪ね、ペルーの歴史とフジモリの選挙を振り返って胸を熱くした。スペインの征服に始まる虐げられた歴史を背景にして、アンデスの貧しい人々は日系2世のフジモリに期待した。泡沫と見られたフジモリは決戦投票で勝った。娘のケイコが今決戦投票で瀬戸際に立つ。祖父母の故郷は熊本県の河内町。サムライの血に期待。(読者に感謝)

 

|

« 人生意気に感ず「赤城南麓大地震。前橋に大地震が。地方議会は何を」 | トップページ | 人生意気に感ず「見苦しい都知事。桐生の震度3は何を。膨大なマントル。新元素ニホニウム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「尾身朝子さんの会。ヒラリー大統領は。ペルーのフジモリは」:

« 人生意気に感ず「赤城南麓大地震。前橋に大地震が。地方議会は何を」 | トップページ | 人生意気に感ず「見苦しい都知事。桐生の震度3は何を。膨大なマントル。新元素ニホニウム」 »