« 人生意気に感ず「投票率と民主主義。株価、習主席暗殺計画。新成人と女性パワー」 | トップページ | 人生意気に感ず「97歳の亀作さん、地獄を語る。インドネシアの連続テロ」 »

2016年1月14日 (木)

 

 ◇女講釈師の講談が始まるかと一瞬錯覚する。いつもの北朝鮮のニュースの場面。「水爆成功」を得意げに内外に発表し、国民は拳を突き上げて喜んでいる。北にとっては国威発揚の最高の瞬間だと分かる。世界から孤立し、国民を飢えさせ、政治的に反対する幹部を無慈悲に粛正し、航空機を爆破し等々、その現実の悲惨さと非道振りは想像を絶する。 

 北の崩壊は間近だと多くの専門家は指摘してきたが一向に倒れない。北の実態の本質は私たちの知らないところにあるのかも知れない。

 

◇水爆か否かは疑わしい面もあるらしい。しかし、水爆成功に近づいているのは確実だと言われる。専門家は、北朝鮮の技術力を軽視してきたと指摘する。

 

 水爆のエネルギーは原爆の数百倍。その原理は太陽の活動と同じで、核融合である。原爆は原子核分裂によって放出されるエネルギーだが、水爆は原子の融合によるエネルギーである。水素を融合させるために1億度以上の高温と地球の大気圧の1千億倍の高圧を要する。この高温高圧をつくりだすために原爆を利用する。悪魔の兵器を悪魔が手に入れようとしている現実。この隣国に日本はどう向き合うか。脇腹にピストルを突きつけられたような状態が続く。

 

◇イスラム国(IS)を中心とした国際テロの動きは、北朝鮮を勇気づけているのではないか。北とすれば、アメリカに挑戦する同志に思えるのではないか。「ならず者国家」同志は生き残りを賭けて必死。それは、日本の危機となって日本を包み込んでいる。

 

◇ハンセン病の元患者二人が国に謝罪と賠償を求めていた

 

裁判が和解で決着した。元患者の言い分が通った内容。同様な訴えに、同様な対応をとる方針であるが、400人の元患者が提訴していない。その理由は、偏見と差別の呪縛から解かれていないことである。恐ろしい遺伝病で感染するから社会から隔離するという誤った政策が長く続けられた。ハンセンが癩菌を発見したことで、遺伝病でないことは科学的に証明された。明治4年のことだ。また、癩菌の感染力が極めて弱いことも指摘されていた。日本は近代史の中で、対外的な戦いを聖戦と位置づけ、癩は聖なる戦を汚す国辱ととらえる傾向があった。草津楽泉園に復元された重監房が差別と人権無視の歴史を語る。(読者に感謝)

 

|

« 人生意気に感ず「投票率と民主主義。株価、習主席暗殺計画。新成人と女性パワー」 | トップページ | 人生意気に感ず「97歳の亀作さん、地獄を語る。インドネシアの連続テロ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 人生意気に感ず「投票率と民主主義。株価、習主席暗殺計画。新成人と女性パワー」 | トップページ | 人生意気に感ず「97歳の亀作さん、地獄を語る。インドネシアの連続テロ」 »