« 人生意気に感ず「首相の施政演説。ジャポニウム誕生か」 | トップページ | 人生意気に感ず「トイレなき高級マンション・原発。刑務所と認知症。DV。料理を始めた」 »

2016年1月27日 (水)

人生意気に感ず「陛下のフィリピン訪問。教科書採択と謝礼。号泣県議の法廷」

 

 ◇両陛下がフィリピンの空港に降りられた。フィリピンは先の大戦で最大の激戦地だった。ルソン、レイテ、ミンダナオなどで約52万人の日本軍が死に、フィリピン人も約110万人が犠牲になったと言われる。国土を蹂躙されたフィリピンで反日感情が燃え上がるのは当然だ。それを乗り越えて友好関係を築いてきた。今年は、国交正常化60年の節目。天皇の訪問で友好関係が大きく盛り上がることに驚く。天皇が日本国民の象徴であることを海外は我々が考える以上に重く受け止めている。 

 フィリピンは戦国時代以来、日本と関係が深い。同じ民主主義の価値観を共有し、今後の日本にとっては特に重要だ。対中国を考える時、日本との連携は安全保障の上でも欠かせない。地球温暖化が進む中、南の国の自然災害がよく伝えられる。日本との協力は様々な面で重要なのだ。

 

◇受動喫煙禁止の動きが、東京五輪・パラリンピックに向けて更に強まる。他人の出す煙を吸わされ、健康被害を受ける。禁止は当然なのに長くかかった。「たばこのない五輪」の実現に向けた新法制定が検討され始めた。全面禁止などの具体策を取らない公共施設や飲食店に罰金も科されるようになる。旦那がパチンコから帰ると臭くなるとこぼす奥さんは多い。パチンコ屋などは真先に禁煙すべきではないか。

 

◇教科書業界の乱れは教育界の乱れである。小中校の教科書を発行する出版社にとって自社の教科書が採用されることは最大の課題に違いない。検定中の教科書を教員に見せ、いろいろな名目で金品を配ることが驚くべき規模で行われていた。最大手の東京書籍は2千人を超える教員に謝礼を渡した。よりよい教科書をつくるという検定制度の根幹を揺るがし、教育行政への信頼を壊し、ひいては日本の教育を傷つけることになる。教員の倫理観が疑われる問題だ。受取りを断った教員もいるという。文科省は、金品を受け取った教員を教育委員会に伝えるという。多くの教員が戦戦恐々ではないか。教委は厳正に対応すべきだ。

 

◇号泣県議の公判に長蛇の列。政務調査費913万円の詐取で詐欺罪の容疑。それにしてもあの号泣は異常。県会議員は同類かと思われたらたまらない。有効に使うことが出来ず、帳面づらを合わせる政治家が多いのは事実だ。肝を冷やした議員が多いとすれば、「号泣」の功績かも。(読者に感謝)

 

|

« 人生意気に感ず「首相の施政演説。ジャポニウム誕生か」 | トップページ | 人生意気に感ず「トイレなき高級マンション・原発。刑務所と認知症。DV。料理を始めた」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「陛下のフィリピン訪問。教科書採択と謝礼。号泣県議の法廷」:

« 人生意気に感ず「首相の施政演説。ジャポニウム誕生か」 | トップページ | 人生意気に感ず「トイレなき高級マンション・原発。刑務所と認知症。DV。料理を始めた」 »