« 人生意気に感ず「ハンセン病は今。地獄谷を訪ねた。大阪ダブル選と今後」 | トップページ | 人生意気に感ず「テロ対策は地方にかかる。3・11の教訓を。したたかな村上元代表は」 »

2015年11月25日 (水)

人生意気に感ず「靖国爆破の意味。楫取顕彰会の役員総会で。過激思想の排除」

 

 ◇靖国神社の爆破に驚く。瞬間、「テロか。遂に日本も」と思った。靖国神社は政治的に、そして歴史的に特別な存在で韓国や中国との間で絶えず問題視されてきた。これまでに、旭日旗を燃やしたり、神門に火をつけるなどの事件が繰り返し起きていた。今回、特に衝撃を受けたのは、パリ同時多発テロの直後で、「イスラム国」関連のテロが世界中で予想される矢先に起きたからである。真相は分からないが時限式爆発物が使われたらしい。 

 今回の事件は極めて示唆的である。日本が無防備で、テロを行おうとすれば容易であることを示したことになる。今後、伊勢志摩サミット、ラグビーワールドカップ、東京五輪などの世界的イベントが続く。これらだけではない。東京、大阪などの大都市は連日人間でごった返している。これは連日大イベントが行われているようなもので防ぎようがない。「イスラム国」は世界から追い詰められている。何をするか分からない。警察力には限界がある。国民一人一人が危機意識を持ち、国と社会を守る覚悟を深めることが求められる。自衛隊の存在意義が増々高まってきた。

 

◇昨日、楫取素彦顕彰会の役員総会が行われた。私は、会長としての挨拶の中で、今年3月2日の県議会における発言を紹介した。ここで、私は長い県議生活の最後の舞台であることを意識して楫取素彦を取り上げた。役員総会で敢えて取り上げたのは、今後の顕彰会運動を進める上で非常に重要だと考えたからである。私は、大沢知事に、道徳教育、及び、女性の人権を尊重した楫取の功績についてどう考えているかとただした。大沢知事は楫取が作らせた「修身説約」を挙げて道徳教育の重要性を主張し、また、日本で最初の廃娼県への道を開いたことに触れ、本県の更なる飛躍のために女性の活躍が不可欠であると説き、これらの基礎を築いた楫取の功績をたたえた。NHKの「大河」は間もなく終わるが、私たち楫取素彦顕彰会は、新たなスタートラインに立ったと考えるべきだと私は訴えたのである。

 

◇今「イスラム国」対策で注目すべき発言がある。アラブ人にとってパレスチナ問題は不正義の象徴。不正義の存在が過激思想を生む。「イスラム国」の戦闘員を殺すことが出来ても過激思想を排除出来なければ、テロを撲滅することは出来ないというもの。思想が人を動かすのだ。(読者に感謝)

 

|

« 人生意気に感ず「ハンセン病は今。地獄谷を訪ねた。大阪ダブル選と今後」 | トップページ | 人生意気に感ず「テロ対策は地方にかかる。3・11の教訓を。したたかな村上元代表は」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「靖国爆破の意味。楫取顕彰会の役員総会で。過激思想の排除」:

« 人生意気に感ず「ハンセン病は今。地獄谷を訪ねた。大阪ダブル選と今後」 | トップページ | 人生意気に感ず「テロ対策は地方にかかる。3・11の教訓を。したたかな村上元代表は」 »