« 人生意気に感ず「桜島は何を語るか。天津の大爆発の意味。中学少女の殺され方」 | トップページ | 人生意気に感ず「熱闘甲子園。奈津美さんの死と凌斗君の不明。冤罪。自民議員のスキャンダル」 »

2015年8月20日 (木)

人生意気に感ず「大勲位中曽根氏の遺言。こうのとり打ち上げ。男根切断」

 

 ◇文藝春秋九月特別号の「大勲位の遺言」を読んだ。97歳の元総理中曽根康弘氏は語る。「自らの人生の来し方と共にこの70年を思えば、はるけくも来つるものかなの感慨は深い。年齢の重なりと共に心が濾過されるようで、世の中の流れが聞こえてくるようになってきた」この最後の部分は凄い。人間の心は枯れないのだということを教えられた。 

 政治の中枢で生きた人の遺言として受け止めるといくつかの発言が重く感じられる。その中に、先の大戦と現在議論されている集団的自衛権に関する発言がある。

 

 先の戦争については、まぎれもない侵略行為、やるべきでなかった、誤った戦争だったとしている。

 

 又集団的自衛権については、当然認められるべきもので国際的通年でもあるとして次のように語る。全国の防衛や世界共通の安全保障、国際貢献を他国に任せて、単に経済面の協力だけでは今や通用しなくなっている。日本の国際的地位にふさわしい貢献なくして、他国も日本を守ってくれるはずはないし、国際的にも孤立してしまうだろうと。

 

◇「こうのとり」成功に注目。種子島宇宙センターから国産大型ロケットが19日打ち上げられた。国際宇宙センター(ISS)で使う物資5・5トンを搭載している。5回連続の打ち上げ成功は、宇宙開発の分野に於ける日本の技術の高さを世界に示すものだ。

 

 アメリカは6月に失敗した。今回日本は、NASAの要請で、ISSの米国棟で使う緊急物質を運ぶ。この分野で目に見える、しかも生命を支えるための貢献が出来ることは誇りである。日本の機器としては、「暗黒物質」の発見を目指す宇宙線観測装置も載せる。

 

「暗黒物質」は宇宙最大の謎。宇宙の膨脹はどこまで続くのか。膨脹が止まって逆に向かうのかは宇宙に占める物質の質量の大きさによる。質量が大きく重力が大きければ膨脹の力は尽きて引き戻される。暗黒物質が発見され、その質量(重力)が途方もなく大きく、膨脹が止まるなんてことがあるのだろうか。夢は尽きない。こういう夢に税金を使えることは素晴らしい。

 

◇痴情のトラブルで、若いイケメン弁護士が男根を切断された。トイレに捨てられまだ見つかっていない。今の技術では2、3時間なら接着も可能だという。同性として同情。生きて欲しい。(読者に感謝)

 

|

« 人生意気に感ず「桜島は何を語るか。天津の大爆発の意味。中学少女の殺され方」 | トップページ | 人生意気に感ず「熱闘甲子園。奈津美さんの死と凌斗君の不明。冤罪。自民議員のスキャンダル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「大勲位中曽根氏の遺言。こうのとり打ち上げ。男根切断」:

« 人生意気に感ず「桜島は何を語るか。天津の大爆発の意味。中学少女の殺され方」 | トップページ | 人生意気に感ず「熱闘甲子園。奈津美さんの死と凌斗君の不明。冤罪。自民議員のスキャンダル」 »