« 人生意気に感ず「横田さん奇跡の会見。金正恩を裁判に。首相の憲法認識」 | トップページ | 人生意気に感ず「楫取の広がり。中国へ出発。強制連行訴訟。ビッグバン」 »

2014年3月19日 (水)

人生意気に感ず「ロシアの侵略。サイトとシッター。雇用戦略会議」

◇ロシアが武力を背景に他国の領土を奪った。クリミアのロシア領編入である。この動きは今後もウクライナ東部に及ぶ可能性がある。冷戦の再現どころか世界大戦の恐れもある。

 プーチン大統領はソ連崩壊で失った領土を回復したいという決意があるのだろう。しかし、いくら過去に於いて自国領だったとはいえ、条約を結んで認めあった独立国である。

 超大国としてアメリカと肩を並べたロシアにとって、ソ連崩壊は最大の失敗であり悲劇との考えがロシア国民にはあるに違いない。だからといって、かつての領土を奪いとれば侵略である。黙認すれば更にウクライナに軍事力が及ぶ。かつてヒットラーがポーランドに侵入したことで第二次大戦が始まったことを想起する。歴史は繰り返される。米欧には打つ手がなくロシアはそれを見越している。版図を拡げよとする中国にとって仲間を得たような好材料かも知れない。私たちは、ウクライナとロシアの争いをロシア国内の問題と考えがちだ。実は世界の平和を戦争の危機にさらす歴史的事件であることを認識すべきだ。北方領土がこれによって更に遠のくのか近づくのか気になる。

◇サイトで知ったベビーシッターに、顔も住所も確かめず子どもを預ける時代なのかと驚く。

 22歳の母親は2人の子を預け一人が遺体でみつかり、26歳のシッターが逮捕された。遺体にはアザがあり窒息死とみられる。サイトに登録されるシッターは無数に存在するといわれる。需用があるからだろう。ニュービジネスとして成長しつつあるのか。金を目当てに無責任なシッターが増えれば幼い命は常に危険に晒される。シッターに資格は必要ない現状だ。

 森雅子少子化相は、ベビーシッターの質を保障する仕組みを整える考えを示した。子どもを預ける環境を考えなければ、働く女性は子どもを産めない。だからシッターの問題は少子化対策の一環なのだ。

◇昨日県の雇用戦略本部の会議に出た。県が経済団体等と連携して雇用対策に取り組む。私は障害者・子育て対策特別委員会委員長として出席。女性の雇用については積極的に活用することが活力を生むとしてそのための方策などが論じられ、若者については働く意欲がないこと、障害者を使う難しさなども論じられた。私は今日の成熟社会では無数に職種がある。適材適所を進めれば皆生き生きと働けると主張。(読者に感謝)

☆楫取がNHK大河ドラマ登場に決定。土・日・祝日は「甦る楫取素彦」を好評連載中です。

|

« 人生意気に感ず「横田さん奇跡の会見。金正恩を裁判に。首相の憲法認識」 | トップページ | 人生意気に感ず「楫取の広がり。中国へ出発。強制連行訴訟。ビッグバン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「ロシアの侵略。サイトとシッター。雇用戦略会議」:

« 人生意気に感ず「横田さん奇跡の会見。金正恩を裁判に。首相の憲法認識」 | トップページ | 人生意気に感ず「楫取の広がり。中国へ出発。強制連行訴訟。ビッグバン」 »