« 人生意気に感ず「八ッ場。浅間山。維新崩壊。アフリカ会議」 | トップページ | 人生意気に感ず「世界遺産の意味。W杯の興奮。がん先端技術。ナナの老化。」 »

2013年6月 5日 (水)

人生意気に感ず「道州制。野中氏の尖閣発言。マンモスの血液。アトランティス大陸か。ヘイトスピーチ。W杯の快挙」

◇今日から常任委員会が始まる。今議会、私は、「文教警察」から「総務企画」に移った。県政の方向性や全般のことを扱う重要な所で企業局も所管。今日は、「企画」と「企業局」に関する審議を行う。「企画」関係の私の質問は「道州制」になるだろう。

◇「道州制」は、現在の道府県制をかえて全国を道といくつかの州にするもので、国のかたちを問い直すもの。日本が閉塞状況を抜け出し活力を取り戻すための壮大な切り札となる。国任せでなく、私たちは地方の問題であることを自覚して取り組まねばならない。時々、進捗状況を発信したい。

◇先日、「時事放談」を見ていたら、野中務氏は中国に招かれて出かけることを話した。中国に於ける野中氏の「尖閣」に関する発言が波紋を広げている。「日中双方が尖閣問題の棚上げを確認したと聞いた」というもの。幹事長や官房長官を経験した人の発言だから放置出来ない。政府は直ちに否定した。

 菅官房長官は「中国との間で棚上げや現状維持を合意した事実はないし棚上げすべき問題も存在しない」と。「棚上げ論」は外交の裏話として文藝春秋などで盛んに取り上げられたが今それを表に出して認めると中国に大きな譲歩をすることになる。巧妙な術中にはまる。「固有の領土」、「領土問題は存在しない」との日本の立場を崩すことになる。野中氏の発言は戦略的にまずい。「時事放談」でどう釈明するか興味をもつ。

◇時々伝わるマンモスのニュースは夢をかき立てる。昨年北極に近い島の凍土から出たマンモスから血液を採取したというのだ。液体の採取は史上初。50~60歳のメスで肉は赤味を帯びている。血液は零下17度の冷凍庫内で凍らない。その特別な性質を研究するという。新鮮な組織からマンモスのクローンが誕生するかも。タイムカプセルから現れる巨獣は私たち何を語りかけるか。

◇もう一つのロマン。大西洋の深海にかつて大陸があった証拠が発見された。日本の潜水艦シンカイの成果。謎の大陸アトランティスの伝説につながるものか。

◇「ヘイトスピーチ」が問題となっている。ヘイトは憎しみ。在日の朝鮮人などに対して、「殺せ」「出て行け」などと叫ぶデモが増えている。表現の自由の限界を超えるものだ。成熟した平和国家日本のイメージを傷つける。

◇サッカーW杯連続出場の快挙は日本中をわかせた。久し振りのサムライ日本の意地を示した。意志の力と団結の心は私たちに勇気を与えてくれた。(読者に感謝)

「楫取素彦読本」現在煥乎堂1F郷土誌コーナー、県庁地下 生協書籍コーナーで好評発売中です。(1冊300円)

|

« 人生意気に感ず「八ッ場。浅間山。維新崩壊。アフリカ会議」 | トップページ | 人生意気に感ず「世界遺産の意味。W杯の興奮。がん先端技術。ナナの老化。」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「道州制。野中氏の尖閣発言。マンモスの血液。アトランティス大陸か。ヘイトスピーチ。W杯の快挙」:

« 人生意気に感ず「八ッ場。浅間山。維新崩壊。アフリカ会議」 | トップページ | 人生意気に感ず「世界遺産の意味。W杯の興奮。がん先端技術。ナナの老化。」 »