« 人生意気に感ず「上野村中で楫取を。国会議員の女性スキャンダル。Ips細胞」 | トップページ | 『炎の山河』第五章 地獄の満州 第68回 »

2013年6月28日 (金)

人生意気に感ず「代議士問題。御曹司実刑。盗撮カメラ。中国問題」

◇佐田代議士問題では私のところへも厳しい意見が寄せられている。その一つ「家族に対してこれほど愚かで不誠実な人間が国民に対して誠実な心を持っているとは到底考えられません。即刻辞職させるべきではないでしょうか」佐田氏は議長に、議運委員長辞任を伝えた。衆院議長は週明けに許可する見通し。党内で、参院選前なのにと反発が出ている。自民党県連一区は今日幹部が対策を協議する。

◇背任罪に問われた大王製糸前会長の4年の懲役実刑が確定する。天国から地獄の気持ちだろう。大会社の御曹司。飛行機で塾へ通い東大へ入ったが真の学問はしなかったのだろう。金を金と思わなかった。カジノで負け子会社から55億円余を不正に借りて損害を与え会社法の特別背任罪に問われた。最高裁の判決が下りたのだ。創業家の落城を見る。祖父の創業者はリヤカーで紙を集めた人だという。

◇滋賀県の小学校教諭は、児童女子トイレ便器に盗撮カメラを取り付けた。児童が発見し届けた。47歳の教諭は「非常に申し訳ないことをした」と陳謝。学校は建造物侵入罪で警察に届けていた。県教委は26日、教諭を懲戒免職にし校長を訓告にした。47歳の男性教諭は盗撮の世界とどう関わっていたのか。家庭は、教師像は、学校は児童たちにどう説明するのか、いろいろ気になる。

◇昨日(27日)、県庁ビジターセンターで、「中国、アジアにおける販売戦略」を聞いた。群馬県日中友好協会が後援者となっている企画なので無理して前半に出席した。中国の現実を肌で知っている女性講師の話は面白かった。ちょうどその直前ラジオの解説で同様のテーマを話していた。それは、最悪の日中間も落ち着いて来て、品質重視になりつつある、日本製のコナミルクとオムツが非常に売れている、つまり日本は高付加価値で勝負すべきだ等指摘していた。

 講師は、食の危機が深刻であることを指摘した。「三本足のニワトリを知っていますか」という。はてと思ったら、過剰な抗生物質投与によって奇形が生まれ肉となって流通しているというのだ。10年後富裕層は4億円人になる。「環境」、「食」、「高品質」で日本が果す役割は大きくなりそうだ。

◇中国で暴動が多発。ウイグルで27人の死者が。暴動が全国に広がり王朝が倒れるという歴史を繰り返してきたが、現在は強大な力と経済発展でそれを抑えている。しかし、格差の広がり、一党独裁、人権抑圧、環境問題などは深刻でいつ一つの炎となって荒れ狂うか分からない。(読者に感謝)

|

« 人生意気に感ず「上野村中で楫取を。国会議員の女性スキャンダル。Ips細胞」 | トップページ | 『炎の山河』第五章 地獄の満州 第68回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「代議士問題。御曹司実刑。盗撮カメラ。中国問題」:

« 人生意気に感ず「上野村中で楫取を。国会議員の女性スキャンダル。Ips細胞」 | トップページ | 『炎の山河』第五章 地獄の満州 第68回 »