« 人生意気に感ず「本会議点描。議員の今昔。中国の醜態」 | トップページ | 人生意気に感ず「安倍新総裁。石破の大量票。走る。ふるさと塾で橋下を」 »

2012年9月26日 (水)

人生意気に感ず「本会議点描。決算特別委員長。八ッ場。なりすまし医」

◇一般質問最後の日。4人が登壇。いい質問もあった(後述)。その後、教育委員の選任及び副知事の承認があり、更に、決算特別委員会の設置(ここで私が登場)に関する議決があった。ここでこの日の本会議は終了であるが、引き続いて、八ッ場ダム議連(会長は私)の会議があった。これらの中には、かなり重要なものもある。慌しい一日だった。

◇一般質問では後藤克己氏の「森林環境税について」と萩原渉氏の「八ッ場ダムについて」は眠気を醒ますものだった。後藤氏は元県職員・労働組合幹部で所属はリベラル群馬・早稲田出身の二期生。一方、萩原氏は、草津パークランド、自動車教習所、ビュー環境計画研究所などを経営。明治大学出身の二期生で所属は自民党。傍聴席で大きく手を振る奥さんの様子から夫婦の関係は良好と見た。萩原氏は私と組んで「決算特別委」を切り盛りする事に。

◇この日の重要決議事項は決算特別委員会の設置。設置が議決され、46人の委員が決まり、この中から委員長を選ぶことになり私が当選。副委員長は私が萩原渉氏を推薦し賛成多数で決まった。

 私は次のように挨拶した。「議会が議決した予算が適正に執行されているかをしっかりと審査することは極めて重要な事で、県政の重要課題の成否がこれにかかっています。力を合わせて県議会の使命と役割を果たします」

◇本会議終了後に八ツ場議連の会議が。本体着工が遅れていることに関し対策を議論。議連会長の私は「決められない政治状況を打破するために行動を起こさねばなりません」と訴えた。国に早期着工を求める意見書を出すこと、1都4県の大会を開くなどの決定をした。

◇偽物時代、だまし合いの時代である。何でも驚かなくなっているが、偽物医師にはさすがにびっくり。数県の病院で約二千三百人を健診し詐欺と医師法違反等で逮捕された。

 白衣と聴診器を身につけ、受診者に「問題ありませんね」と愛想よく繰り返した。また医療系予備校の名物講師で、迫力の講義は受講生の絶大な信頼だったというから驚きだ。

 私は塾や予備校の世界をある程度知っている。人生の挫折を知る男が名講師となる例はあるのだ。妻と娘が哀れだ。

◇今日は、委員会に備え9時から常任部会。私は文教警察で質問する。10時から総裁選で私は選挙立会を。石破の束がどれ程高くなるか。(読者に感謝)

☆土・日・祝日は、「楫取素彦読本」を連載しています。

|

« 人生意気に感ず「本会議点描。議員の今昔。中国の醜態」 | トップページ | 人生意気に感ず「安倍新総裁。石破の大量票。走る。ふるさと塾で橋下を」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「本会議点描。決算特別委員長。八ッ場。なりすまし医」:

« 人生意気に感ず「本会議点描。議員の今昔。中国の醜態」 | トップページ | 人生意気に感ず「安倍新総裁。石破の大量票。走る。ふるさと塾で橋下を」 »