« 人生意気に感ず「萩市で楫取を学ぶ。明倫小。私の文が載る説明板。山口を走る」 | トップページ | 人生意気に感ず「原発ドームを見る。広島県警と暴力団。広島の奇怪な事件」 »

2012年9月 5日 (水)

人生意気に感ず「山口のキャリア教育。呉の海事歴史科学館。自殺対策」

◇どこの県も教育については悩み模索している。他県の取り組みは参考になる。山口県議会でこの取り組みを視察した。吉田松陰を初め近代史における多くの逸材を輩出させた県だ。それらをどう生かしているか興味があった。

 山口県はキャリア教育を目標に掲げている。キャリアとは本来、経歴、資格などを意味する。説明を聞いて、「自立できる社会人」を目指していることを知った。素材として地域の伝統や文化を重視している。郷土の偉人はこの中に含まれているのだ。

 私が重視したのは、「コミュニティスクール」地域のいろいろなポイントをつなぎコーディネートする。四千人の人材バンクを教育応援団として位置付ける。うまく機能させれば偉大な教育力となりいじめにも対応できると思った。

呉市

海事歴史科学館(大和ミュージアム)を視察した。休館日だが特別に対応してもらった。ここでの私の感想は、全てを戦争に注ぎ自滅した日本が、戦争のために蓄積したものを戦後の発展のために生かした事を知って嬉しかったことである。

 戦艦大和の技術やゼロ戦の工夫が戦後日本の発展に貢献していることをよく知ることが出来た。平和な国日本、科学立国日本の基礎となっている。よく、「貴い英霊のお陰で今日の繁栄がある」と表現するが、多くの人はその意味がよく分からない。ここに来て、彼らの努力と今日の科学技術との結びつきを知って、納得する。

 戦争を子供たちに教えるひとつの切り口と目標を知った思いである。井田委員長が修学旅行の目的にすべきだと語っていたが、私と同じ思いを抱いたに違いない。私も修学旅行の目的地にふさわしいと思う。1万機のゼロ戦のうち6千機が群馬の中島飛行場で作られた。郷土の誇りに出来る事実である。道岡学芸員の説明には魂がこめられていると感じた。

◇自殺大国日本の現状はなげかわしい。国は自殺防止対策を打ち出した。地方がそれを受け止めねばなない。毎年3万人超の連続はいかにも異常。戦艦大和の犠牲者6千人とつい比較した。

 山梨県が青木ヶ原樹海での自殺シーンのロケを禁止する方針を県の自殺防止対策に盛り込んだ。当然の措置だと思う。山梨県は自殺率ワーストワンだという。

◇今日は、広島県警。かつて「仁義なき戦い」と言われた暴力団抗争があったまち。暴力団排除条例につき質問しようと思う。

☆土・日・祝日は、「楫取素彦読本」を連載しています。

|

« 人生意気に感ず「萩市で楫取を学ぶ。明倫小。私の文が載る説明板。山口を走る」 | トップページ | 人生意気に感ず「原発ドームを見る。広島県警と暴力団。広島の奇怪な事件」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「山口のキャリア教育。呉の海事歴史科学館。自殺対策」:

« 人生意気に感ず「萩市で楫取を学ぶ。明倫小。私の文が載る説明板。山口を走る」 | トップページ | 人生意気に感ず「原発ドームを見る。広島県警と暴力団。広島の奇怪な事件」 »