« 人生意気に感ず「オリンピックと67年前の敗戦。処刑後の再審。楫取素彦除幕式」 | トップページ | 人生意気に感ず「長崎平和宣言。警官不祥事。ナデシコはやった。」 »

2012年8月 9日 (木)

人生意気に感ず「消費増税。衆院解散。小原日登美の金。長崎の原爆」

◇ロンドンでオリンピックが燃えている時、国会も野田首相と谷垣自民党総裁が火花を散らせている。こちらは、消費税増勢と衆院の解散がかかる。自民は消費増税法案を通す条件として衆院解散の確約を迫った。総選挙で政権を奪還することは自民の悲願である。解散総選挙となれば負けるのが必至の民主党は解散を遅らせたい。解散権は首相の大権だから、首相は他の力で左右されたくない。解散の時期を自民に約束させられるようでは首相の権威は地におちる。しかし「政治生命を賭ける」法案成立のため妥協しなければならない。「近いうち」で谷垣総裁が了承。法案は10日に成立の見通しだ。

◇「近いうち」とはあいまいで解散時期は決まっていないことである。しかし、遠くない時期にあるのは確実の状況だ。総選挙となれば群馬にも波乱が起きる。民主党は極めて厳しいだろう。自民党県議からは笹川博義氏が2区から出馬する。4区では維新の会からの出馬が表明されている。前橋は市長選の熱い攻防が終わったばかりだがまた選挙の季節だ。来年2月には市議選もある。

◇女子レスリングで伊調、小原が金を得た。女子レスリングは柔道と並んで日本が得意とする部門。柔道は惨敗したが、女子レスリングは凄い。「金」獲得にはどれにもドラマがあるが、小原日登美の歩んだ姿には心打たれる。31歳で金を手にするまで、ずい分回り道をし、引退を決意し失意に沈んだ時もあった。全てを克服した精神力に頭が下がる。青森出身。東北の人に限りない勇気を与える。金とよくマッチした笑顔だった。おめでとう。

◇今日、9日、長崎は原爆の日を迎える。67年前の8月9日午前11時2分であった。長崎は不運だった。第一目標の小倉市が雲で覆われていたために長崎となった。雲の状況が違っていたら今日の原爆の日は小倉で開かれていただろう。

 広島の原爆はウラン原料で形は細長くリトルボーイと呼ばれ、長崎のはプルトニウム型でファットマン(デブ、太っちょ)と呼ばれた。長崎はカトリック教徒が非常に多い。かつてキリスト教徒に対する過酷な弾圧が行われた。長崎の離島には隠れキリシタンの遺跡が多い。群馬と同時にキリスト教遺産が世界文化遺産への暫定登録になったが、本登録は群馬が先となる。調査で長崎県庁を訪れる度に悲劇のまちの人々の誠実さと優しさを感じる。今日長崎の鐘が鳴る。(読者に感謝)

☆土・日・祝日は、「楫取素彦読本」を連載しています。

|

« 人生意気に感ず「オリンピックと67年前の敗戦。処刑後の再審。楫取素彦除幕式」 | トップページ | 人生意気に感ず「長崎平和宣言。警官不祥事。ナデシコはやった。」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143329/55383732

この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「消費増税。衆院解散。小原日登美の金。長崎の原爆」:

« 人生意気に感ず「オリンピックと67年前の敗戦。処刑後の再審。楫取素彦除幕式」 | トップページ | 人生意気に感ず「長崎平和宣言。警官不祥事。ナデシコはやった。」 »