« 人生意気に感ず「原発の選挙と巨大地震。警察不祥事。石原衝撃発言」 | トップページ | 人生意気に感ず「死者9700人。群馬はバックアップの適地。関東大震災」 »

2012年4月18日 (水)

人生意気に感ず「都の被災ゴミ処理視察。尖閣を買う波紋」

◇午前8年、議会バスで県庁を出発、東京都の災害廃棄物処理施設に向かった。大規模地震対策特別委員会の調査である。うず高い被災ゴミの処理なくして東北の復興はない。被災ゴミの処理は全国が分担しなくては解決出来ない。この事は分かっていても、いざとなれば放射性物質を持ち込むかと必ず強硬な反対論が出て自治体はしりごみする。東京都は全国に先がけて受入れを実施している。石原都知事のリーダーシップだけで果たして可能だったのか。「尖閣諸島買う」の石原氏の衝撃発言を話題にしながら調査団のバスは一路関越道を走る。

◇世界の大都市東京都の都民の生活を支えるごみ処理は東京都にとって最大の問題の1つ。都は23の区と提携して壮大なゴミ処理計画を進めてきた。今回の被災ゴミ受入れの背景にはこのような都の備えがある。

 私は東京都環境局の説明担当者に3つの質問をした。都民の反対はなかったか、区との連携は、首都直下大地震への対応は、等である。

 初め都民の反対は凄く一日中電話が鳴り止まなかった、丁寧な説明によって不安はしずまったという。新江東清掃工場の被災ゴミ処理の光景は壮観だった。被災地から品川駅まで特製のコンテナで運ばれたゴミはそこからトラックで工場に運ばれ、21の搬入口からバンカに落とされる。その上方では、ゴミを摑んで動かす機械が巨大な怪物のように動いていた。工場の一画を借りて、災害廃棄物処理推進の提言を審議する委員会を開いた。面白い着想で調査の効果を活かすことが出来た。

◇石原知事のリーダーシップは小気味よいが時に暴走の危うさを感じさせる。昨日のブログで触れたが、石原氏はワシントンの講演で都が尖閣諸島を買うといきなり発表した。東京が尖閣を守る、日本人が日本の国土を守ることに文句がありますか、国が買い上げたらいいが中国にびくびくしていると、知事は語った。中国もかねて所有権を主張。中国は特に最近この海域に威力を示そうとしている。国土を守るのは第一には国。知事に押されて国が動く気配もある。現在漁釣島など4島の所有権はさいたま市の人がもち、都に売る考えを示す。都議会、都民の反応が注目される。

◇吾妻東部は宮古市がれきの受け入れを正式表明した(17日)。我が委員会は、この動きを進めたい。市町村と民間工場に対し積極受入れを働きかけるよう知事に提言する。(読者に感謝)

418_2 4183_2

☆土・日・祝日は、中村紀雄著「上州の山河と共に」を連載しています。

|

« 人生意気に感ず「原発の選挙と巨大地震。警察不祥事。石原衝撃発言」 | トップページ | 人生意気に感ず「死者9700人。群馬はバックアップの適地。関東大震災」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「都の被災ゴミ処理視察。尖閣を買う波紋」:

« 人生意気に感ず「原発の選挙と巨大地震。警察不祥事。石原衝撃発言」 | トップページ | 人生意気に感ず「死者9700人。群馬はバックアップの適地。関東大震災」 »