« 人生意気に感ず「放射線副読本。がれきとお互い様。中之条町の動き」 | トップページ | 人生意気に感ず「谷川岳の露天風呂。大地震近し。がれき受入れ。漫画ワンピース」 »

2012年3月15日 (木)

人生意気に感ず「前橋副市長問題。美術館とシネマまえばし。道州制。地滑り。巨大地震秒読みに」

◇前橋市の副市長候補が新聞に出てしまった。この人事は市議会が決めることなので、事前に新聞に出ることが議会軽視と受け取られることを心配する。前夜、裏を取りたい記者の問い合わせが複数あったが、私は「決まっていない」と答えた。この答え方は正しいのである。

 市の副市長には、政策通で篤実な人物が必要だ。長く県政に携わった人ならなおいい。現在、県と市が連携すべき課題が山積しているからだ。また、とかく勇み足の傾向がある山本市長の女房役が期待されるからだ。

◇新市長誕生で美術館構想の行方が注目されている。実は、この問題と連動しているのが映画館「シネマまえばし」である。現在、美術館の工事との関連で休館となっている。

 まちの文化の中心に名画座を据えてまち興しを実現したいという執念で館を始めた人物は、私と関わりが深い小見純一君。経産省の助成が認められて取り入れたデジタルシネマ方式は、本県では初めてのもの。作品のセレクトでは日本一と自信をもつ小見君は、伝説の名画「忠治旅日記」でスタートさせ、数々の名画座を上映した。その中には脱原発を目指す「みつばちの羽音と地球の回転」もあった。ファンも増えたが2年ほどで休館となっている。美術館構想の今後は、この映画館と切り離せない。再開は来年4月頃の予定。ファンの1人として素晴らしい再スタートを待つ。前橋再生のシンボルとして。

◇私は道州制に賛成である。都道府県を廃止して10程の道州に再編する。自民党の公約で一気に進むかと思ったが、政権転落で静かになっていた。自民党は、この度、新たに、「道州制基本法案」の原案をまとめた。新しい動きをプッシュした力は橋下氏の維新の会の動き。

 今日の社会は高速交通網で結ばれ、隣県、近県は県境を越えて一体となっている。関係の深い数県を一つの自治体と成すことによって状況は一変するだろう。地方分権を加速し大きな無駄が省かれ新しい力が生まれる。群馬が中心となって、太平洋と日本海に通じ、複数の空港をもつ夢の自治体が生まれる可能性がある。最高の地の利を持つ群馬だ。かつて上州遷都論があった。

◇上越市の一時間に10数センチという地滑りは一気の崩落より無気味だ。群馬にも多くの土砂災害危険箇所がある。思わぬ伏兵になる恐れがある。想定外が言い訳にならぬ時代だ。

◇昨夜、谷川温泉で地震速報を知る。千葉県震度5強。巨大地震の予測が飛び交う中のこととて唯事と思えない。秒読みの段階に入ったか。(読者に感謝)

|

« 人生意気に感ず「放射線副読本。がれきとお互い様。中之条町の動き」 | トップページ | 人生意気に感ず「谷川岳の露天風呂。大地震近し。がれき受入れ。漫画ワンピース」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「前橋副市長問題。美術館とシネマまえばし。道州制。地滑り。巨大地震秒読みに」:

« 人生意気に感ず「放射線副読本。がれきとお互い様。中之条町の動き」 | トップページ | 人生意気に感ず「谷川岳の露天風呂。大地震近し。がれき受入れ。漫画ワンピース」 »