« 中村のりお・人生意気に感ず「NPO群馬情報バンクは陸前に向かった。風評に困る農家」 | トップページ | 人生意気に感ず「ブログ再開。7期目の激戦を制す」 »

2011年3月31日 (木)

中村のりお・人生意気に感ず「いよいよ決戦の時・ブログを休みます」

◇ブログ愛読者の皆様、私のブログは、明日、4月1日から10日迄お休みとなります。私が発信する様々な情報を受け止めていただいたことに感謝いたします。

 いよいよ決戦の時を迎えました。明日は、午前7時から地元鳥取町の大鳥神社で、午前11時からは元総社の総社神社で、それぞれ必勝祈願祭を行い、同日、午後2時からは、私の選挙事務所、小坂子町公民館で、出陣式を行います。

◇私の長い選挙の歴史の上で、経験したことのない異常時の選挙となりました。私は、今回の選挙には特別の意味があると考えます。地方を再建して、日本の再建につなげるために、そのカギとなるしっかりとした政治力を作ることが今回の選挙の目的だと考えるからです。

◇私は、安全安心な地域づくり、災害に強い群馬の実現、いじめのない教育、温かい血の通った福祉の推進、行財政改革、議会改革などを訴えるつもりです。

◇来期、再び県政壇上に上がることが出来たら、必ず取り組みたいと心に誓うことがあります。それは、力強い、主体性のある県議会の実現です。それまで、県議会は改革を進め前進してきましたが、まだ、本来の役割を果たしているとは思えません。

知事を頂点とする行政の執行部と対等の立場に立ってこそ、議会は、その使命を果たすことが出来ます。

 私は、これまでも、条令の制定に関わってきましたが、これからの県議会は、もっと積極的に立法機能を果たしていかねばなりません。

 県会議員がもっと勉強し政策を磨き、それを条例化する動きが本格化するとき、県議会は輝く存在となって、真に県民のための議会になると信じます。

 明朝、9時、県庁舎と市庁舎を前に第一声を上げる予定です。

◇昨日は「NPOぐんま情報バンク」の同志である高島君と平井君が、東北の陸前高田町まで出かけて支援物資を届けました。大変に喜ばれたと語っています。

 助け合いの大切さを痛切に感じます。日本人は、奉仕する心、他人の不幸に手を差し伸べる心を忘れています。日本人の心の再建が今求められています。このことも、私の来期の重要な課題となります。頑張ります。(読者に感謝)

|

« 中村のりお・人生意気に感ず「NPO群馬情報バンクは陸前に向かった。風評に困る農家」 | トップページ | 人生意気に感ず「ブログ再開。7期目の激戦を制す」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中村のりお・人生意気に感ず「いよいよ決戦の時・ブログを休みます」:

« 中村のりお・人生意気に感ず「NPO群馬情報バンクは陸前に向かった。風評に困る農家」 | トップページ | 人生意気に感ず「ブログ再開。7期目の激戦を制す」 »