« 人生フル回転・人生意気に感ず「今年最後の日の同級生の葬式」 | トップページ | 第五章 地獄の満州 »

2011年1月 1日 (土)

人生意気に感ず「元旦」

◇読者の皆様、明けましておめでとうございます。変転窮まりない時代の流れの中で、新年を迎えました。日々の動きを歴史の流れの中で過去と比較すると、私たちは不思議な時代に生きていることを感じます。

 かつては、時がゆっくりと流れ、私たちの行動範囲も極く限られていました。人生も短く、一生の大半を県内で過ごす人が多かった時代は、それ程、遠い過去のことではありません。

 人間が生きられる時間が100年に近づき、交通手段が飛躍的に発達し、その上、インターネットの時代になりました。過去の時代を生きた人々と比べると、私たちは、何十倍、いや何百倍もの可能性の中で生きていることになります。

 また、宇宙時代に突入し宇宙との関わりが日々多くなっている状況の中で、私たちは、宇宙船地球号に乗って、果てしない宇宙空間を走っていることを感じます。

 しかし、このような壮大な変化に人間の心が対応できないという現実があります。私のブログは、そのことに対するささやかな挑戦です。私の視点からの情報を提供し、それを共有したいという秘かな願いがあります。

 私は、NPO群馬情報バンクの代表として情報提供に関わっており、ブログ活動はその一環でもあります。今年も情報共有の広場を大切にしていきたいと思いますので、皆さん宜しくお願い申し上げます。

 今年の明るい大きな出来事としては、先ず、3月19日の北関東自動車道の全面開通があります。群馬、栃木、茨城の北関東3県の一体化が進み、群馬はその中心となり群馬が太平洋と結ばれることになります。

 勇気をもって、力を合わせ、北関東の時代の群馬の新しい扉を開いてまいりたいと思います。4月には、統一地方選の一環として県議選が行われます。私にとって、前方にそびえる大きな山ですが全力でチャレンジする決意です。皆様にとって良き年であることをお祈りします。

                   群馬県議会議員 中村のりお

|

« 人生フル回転・人生意気に感ず「今年最後の日の同級生の葬式」 | トップページ | 第五章 地獄の満州 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生意気に感ず「元旦」:

« 人生フル回転・人生意気に感ず「今年最後の日の同級生の葬式」 | トップページ | 第五章 地獄の満州 »