« 人生フル回転「300mの津波。木星に彗星衝突。重粒子線治療始まる」 | トップページ | 「コンビニ強盗逮捕の意味。振り込め詐欺をなくせ。学校裏サイトの実態」 »

2010年3月10日 (水)

人生フル回転「愛子さまの不登校。免許証返納。北関東道の夢」

◇愛子さまが登校出来なくなったのは、男子から乱暴な振る舞いを受けたためと、宮内庁が発表した。報道から知るかぎりでは、男児たちの行動は大したことではない。学習院側は、「給食に遅れそうになった男児二人が早退する愛子さまと廊下ですれ違いざまに接触しそうになった。過去に男児が乱暴なことをしたことを思い出して不安を感じたのではないか」と説明している。過去の乱暴なこととは、別のクラスの男児がかばんを投げる、廊下を走る、大声を出すなどの問題行動だという。

 男児のこの位の行動はどこでも見られることだ。公表することで、マスコミが大騒ぎをし、愛子さまのためにもマイナスになってしまった。学校の雰囲気も活気がそがれ、児童の自由活発な交流が抑えられてしまうのではないか。

 宮内庁は、じっと静観すべきであった。学校側の勇気と見識が問われるところだ。この問題は、愛子さま、学習院、宮内庁という、通常とは異なる要素が絡むが、学校の管理者と教育委員会は参考にすべき点があると思う。いわゆるモンスターペアレントなどが問題をつき付けた時、毅然とした対応をとれない校長をよく見るからだ。

◇5日の警察関係の常任委員会で高齢者の交通問題について質問した。本県でも高齢者の交通事故が多い。認知能力が低下した高齢者の免許証を打ち切るルールはまだ整っていない。そこで、高齢者の免許証自主返納がすすめられ、それを支える官民の努力が行われている。

 私は、この日、自主返納支援事業としてどのようなことが行われているかの資料を求めた。入手した「支援事業一覧」の要点を紹介する。〇「桐生市の事業」、返納者に、平成21年4月から路線バスの運賃を1年間無料とする。(平成21年12月未現在の申請状況101人)〇「前橋市の事業」、平成21年8月から、「運転経歴証明書」の交付手数料千円を助成。平成21年12月未現在、この証明書の申請者は238人である。この証明書を提示するとタクシー運賃が1割引となる。前橋市では、その他2、3の支援事業を行っている。

 今後、このような自治体の動きは広がるだろう。県は、それを支える政策をとるべきだ。県下全自治体にこれが広がることで高齢者の交通事故は確実に減少すると思う。

◇県内の商工会幹部と自民商工議連が会合した(4日)。話題は北関東3県の連携。北関東自動車道が来年中ごろ全線開通し高崎JCTから終点ひたちなかICまで1時間半で結ばれる。群馬、栃木、茨城の3県にとって大きな可能性が生れる。前橋にとっては上武国道の完成も大きなメリットになる。

 私は、このビッグチャンスを赤城山の観光振興に活かしたいと思う。先日の議会でこの事を発言したが県政もその方向で動き出した。夢を実現するカギは官と民の協力である。(読者に感謝)

☆土・日・祝日は、中村紀雄著「炎の山河」を連載しています。

|

« 人生フル回転「300mの津波。木星に彗星衝突。重粒子線治療始まる」 | トップページ | 「コンビニ強盗逮捕の意味。振り込め詐欺をなくせ。学校裏サイトの実態」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生フル回転「愛子さまの不登校。免許証返納。北関東道の夢」:

« 人生フル回転「300mの津波。木星に彗星衝突。重粒子線治療始まる」 | トップページ | 「コンビニ強盗逮捕の意味。振り込め詐欺をなくせ。学校裏サイトの実態」 »