2017年11月23日 (木)

小説「死の川を越えて」 第29話

  さやは、老人の話を一語も聞き漏らさじと真剣に耳を傾けていた。 &#...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

人生意気に感ず「東大の研究室で故林健太郎と。皇居を走る。日馬富士の暴力は」

  ◇東京は身を切るように寒かった。母校・東京大学のある会合に出た。そ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

小説「死の川を越えて」 第28話

      「その通りじゃ。営業上の理由からハンセ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

人生意気に感ず「みどり市の公聴会で話す。ふるさと塾で憲法をゼロから」

  ◇19日は忙しい日曜日だった。諸事があったが、みどり市議会の定数問...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

シベリア強制抑留『望郷の叫び』第16話

  総領事は、私の胸の中を了解したかのように、また静かに話し始めた。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

シベリア強制抑留『望郷の叫び』第15話

       平和慰霊公苑は、日本政府と民間団体が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

人生意気に感ず「講演・ハンセン病の歴史が現代に問うもの。明日18日である」

  ◇今週は誠に忙しい。ざっと挙げれば、15日(水)、毎週水曜日に実施...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

小説「死の川を越えて」 第27話

  大正6年のある日、正助たちは久しぶりに万場老人を訪ねた。正助の傍に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

人生意気に感ず「地質時代を示すチバニアン。北朝鮮と拉致。15年前の週刊文春」

  ◇地球誕生46億年、ジュラ紀、白亜紀、チバニアン、地磁気の逆転と、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

小説「死の川を越えて」 第26話

       時代は内外ともに激しく動いていた。そうした政治...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«人生意気に感ず「中国料理が語るもの。北朝鮮の人々は語る」